婚カツアプリで出会った旦那とのこと~ほのぼの日常

旦那と婚カツアプリで出会い、一年の交際を得て結婚。その過程と日々の生活を綴ります

心療内科の受診からの気持ちの整理

こんにちは。
心療内科を受診して2日。

ふとすると不安や落ち込む気持ちが出てしまいますが

エクセルの勉強や家計の整理(住宅ローンの支払い開始を前に、お金の流れを改めて把握するため)など目の前のことに集中しつつ日々を過ごしてます。

以下経過です。

脳神経外科の受診の結果
過去のてんかん歴の不安解消のため婦人科で照会を受けた脳神経外科

以下理由から問題なく、特別な検査も不要とのことでほっとしました✨

数年前の脳波の乱れはてんかんと判断するには軽微なものであったこと。

現在までてんかんを疑う発作などが一切無いこと。

②カウンセリングの日程の決定
病院から連絡があり、カウンセリングの初回日が今月末に決まりました。カウンセラーの先生がどんな方か、ドキドキしますね(^-^;

プロによるカウンセリングで、復職に向けて自分の中の不安や悩み(もしかしたら、自分で気がつかなかった気持ちも出てくるかもしれないですね)について、しっかり話し合うことができると良いなと思います。

排卵誘発剤について旦那の意見
心療内科の主治医であり婦人科の専門でもある先生からの副作用の心配。

ブログ読者の皆様からも体への負担を心配くださるメッセージをいただき、本当にありがとうございます!

旦那は『服用してみて、副作用がやめたら良いよ。』と、無理して子供を作らなくて良いと一貫した意見。

私の体の負担を心配してくれるありがたさ
弟さん、妹さんの所のように赤ちゃんを身籠ることができない申し訳なさ
『そんなにあっさりと赤ちゃんをあきらめて良いの?』というとまどい、いろんな気持ちが心の中に溢れますね😂


復職に時間がかかる見通しとなり、

あのとき、休暇に入らずにもっと頑張れていたら、、という残念な気持ちも出てしまいますが、

今考えても当時の私は心身ともに限界で、うつ病一歩手前の状態と言われていた、、

仕方なかったし、休暇で体や心が回復できたことは大きな成果。

なるべく前向きに前向きに、余計なことは考えず目の前のことに一生懸命、日々を過ごしていきたいです。

心療内科の受診日でした~少し不安になってしまいました。

おはようございます。

昨日は心療内科の受診日でした。

先生から、今後の流れについて、以下の内容のお話がありました。


来月末で診断書が切れるが、病気休暇から病気休職に入り、もうしばらくしっかり療養してほしいこと。

まずはゆっくり休むこと。そして、二週間に一度のカウンセリングに通いながら、必要だと判断されたプログラムに参加してほしいこと。

休職は二度目となってしまっており、焦らずじっくり治療することで、今度こそ継続して元気に長く働けるようになってほしいこと。


うん。。

休暇に入って気持ちが落ち着き、笑えるようになったし、ボランティアやエクセルの自主勉強など行動的になれるようになった。

自分では大分元気になったと思っていたのですが、自分が思っているより問題は根深いのかな、、

『休暇が延びた。わーい😃』などと思えるはずもなく、落ち込む気持ちになってしまいました。

来月診断書が切れたら復帰するつもりだったのに私、今後また働けるようになるのかな

先生は、私のことを考えてくれてる。予め考えていた質問にもきちんと耳を傾け、応えてくれた。。

漢方の副作用が強く出たため、薬の処方はなし。

排卵誘発剤については、吐き気の副作用があるかもしれない。大丈夫かな。と頭を悩まされていらっしゃいました😂

仕事も妊活も一から考え直さないといけないですね😂

明日の心療内科で伝えたいこと

おはようございます。

明日の心療内科を前に伝えたいことを考えています。

以下伝えたいことです。

①漢方の服用について
漢方の服用後、激しい腹痛や吐き気、下痢などの症状が出たこと。

タイミング的に副作用の可能性が高いと判断し服用を中止したこと。

できれば別の種類であっても、漢方の服用は今後もやめたいこと。(あまりに激しい症状に、服用に抵抗感)

②薦めていただいているリワークの参加について
リワークについて、参加したいと気持ちは今回はあまりないこと。

出勤していた頃のように規則正しい生活はできており、生活習慣は崩していないこと。

自分でエクセルの勉強やボランティアなど過ごし方を見つけていること
リワークの参加により。それらが出来なくなってしまうことのほうが自分にとって良くない、残念と感じること。

リワークには以前参加していて、同じ内容をもう一度学びたいとは思っていないこと。

参加するなら今の自分に必要なものだけに絞りたいこと。

③妊活の相談をしていること。
妊娠の希望があり、病院で妊活の相談、検査をしていること。

排卵誘発剤の服用の可能性があり、副作用がある場合、復職活動との両立に不安があること。

可能なら復職の時期をずらしたいこと。


以上となります。

心療内科で今診ていただいている先生は、決して悪い先生ではないと思うのですが、少し押しの強い方というイメージ、はっきり言うと多少なりとも苦手意識があります。

自分の気持ちをきちんと伝えられるか、実は不安です。

こんなこと言っていいのだろうか。。というためらいの気持ちもあり、伝えられるか不安ですが

後悔しないよう、きちんと伝えられるよう頑張りたいです!

婦人科で妊娠の相談をしました。

こんにちは。

今日は先日予約した産婦人科の受診日でした。

妊娠の希望があり、以前から説明のあった排卵誘発剤の服用を試してみたい旨を相談

先生からはまずは事前にいくつかの検査が必要だとお話がありました。

いざ妊娠して大変なことにならないように、そこは慎重に進める必要があるようです。

ちなみに母が、私の体が小さく骨盤も小さいため、『妊娠したときに10ヶ月もの間、赤ちゃんをお腹の中に入れていられるのか。』という心配をしていて、そういったリスクも考慮の必要はあるようですね(^-^;

私に必要な検査として、2つ挙げられました。

1つはてんかんの検査。
私は2歳の頃にてんかん発作を起こし、しばらく通院経験あり。その後は問題なく通院修理。

ですが二十歳を過ぎた頃、高熱で意識を失って倒れ、その際に脳波に異常が見られしばらく通院

妊娠によってぶり返すことがあるようで、脳外科の先生に相談が必要とのことでした。

二つ目はホルモンの検査
採血でホルモンの検査をして、ホルモン値が妊娠可能な程度であるか調べるそうです。

二つの検査をクリアして、排卵誘発剤の服用が適応となれば服用を開始できるという説明でした。

早速、脳外科の予約を最短の来週の日付でとり、ホルモン値の検査は生理中に行う必要があるそうで、来月の頭となりました。

どんな結果がでるか、今からドキドキしますが、先生の説明をよく聞き、一つ一つ慎重に進めていきたいです!

二回目の点訳ボランティアの会も無事参加できました!

こんにちは。

一昨日から、薬の副作用により激しい腹痛と下痢に苦しみましたが、昨日一日で落ち着きました。

今日は、以前見学させていただいた『点訳ボランティアの会』のある日。

無事に参加することができました!

私は休職中の2ヶ月間しか参加できないため、実際の点訳活動に取り組むことはできないのですが

本や資料を見せていただきながら、10年以上の点訳経験のあるベテランの方々に様々なお話を聞いて学ぶことができました。

身近にある様々な点字のこと
←中には位置が統一していなかったりと実際の役に立っていないものもあること。
当事者目線になれておらず、設置者が当事者の方から意見を聞く必要性があること。

点訳のやり方について。
←昔話は点訳機を使っていたが、パソコン点訳が主流となり、修正が楽になったこと


学校の福祉体験教室で子供たちに伝えたいこと
→世の中には様々な人がいて、その中には目の見えない方もいること。そのための工夫や点字のしくみについて

目の見えない方で、電車のホームから落ちそうになった経験のある方が思った以上に多いという話
ホームドアのない駅の多さのこと。。

ボランティアの会の見学に行くまで、点字についてはもちろん、目の見えない方達のことや生活について思いをはせる機会などほとんどありませんでした。

今回は貴重な機会をいただけていると思います!

体調が回復し、無事参加できてよかったです❤️

漢方の副作用で苦しみました。

こんにちは。


実は昨日から腹痛の症状がでています。

一旦治まったり、波がありながらも症状は続く。

日中はそれでも軽い痛みだったのですが、夜になると痛みの波が強くなりました。

痛み止めを飲み、早々に眠ったのはいいのですが

夜中になると激しい痛みで目が覚めました。吐き気も襲ってトイレへ。

下痢でしたが、出したことで痛みが大分緩和し、再び眠りにはいることができたんですけどね(^-^;

今朝はというと、まだ少しお腹がぐるぐるしているので朝食はヨーグルトを少量にしました。

ふだん下痢なんてしないし、どうしてだろう。

飲み始めた、消化を助ける効果があるという漢方ツムラ補中益気湯エキス顆粒が怪しいような、、

薬局で働く母に聞いたら
『副作用に下痢があるみたい。飲むのやめた方がいいかも』ということで使用を中断しています(^-^;

以前飲んでいた漢方は副作用は出なかったんですがね。←その代わり効果も感じられませんでしたが

中断したことで症状が早く回復しますように!

仕事と妊活の優先順位の話し合い

おはようございます。

心療内科で復職の具体的行動が示された後

排卵誘発剤の服用についての不安を旦那と話し合いました。

排卵誘発剤を飲んで良いのか、もし副反応が出て仕事に支障をきたしたらどうするか。
←以前、今飲んでいる女性ホルモンの薬で生理前の一定期間副反応が出て仕事に支障を来たし、量を減らしたという経緯もあります。。

旦那の意見は
『もし、副反応が強い場合は使用を中止して仕事を優先したほうがいいと思う。』とのことでした。

理由は『元々、子供は難しいことを分かってて結婚したから。負担をかけて無理しても子供ができず、仕事も失ったら辛いと思う。とのこと。

その理由から人工受精や体外受精をやるつもりもないと。。

確かに旦那の意見も一理あるかな。。
子供はほしいけれど、自分自身の体力があまりないことは自覚している、、


もし、『奇跡的に子供ができて、おちびが仕事との両立が難しくなった場合、経済的に大変になるけどそこはなんとかするから。』とはいってくれたんですがね

休職中に排卵誘発剤の服用を初めて続けられそうか、副反応の出方をみたい。その間は復職は待ってほしい。と言う気持ちは夫婦で一致しました!

『復職の話をしてるのに妊活なんて』という気持ちから、昨日は心療内科排卵誘発剤、妊活のことを相談することができなかったのですが、

次回は勇気を出して先生にきちんと相談したいです!!